毛深い人でも脱毛できる?

ムダ毛が太くて、毛深い人は、毎日のようにカミソリなどで自己処理をしても、すぐに毛の太い断面がぽつぽつと見えてきたり、毛穴がぶつぶつになっていたりしてコンプレックスになっていることがあります。


また、ついつい力を入れて毛を剃ってしまうために、肌が乾燥したり、赤くなってしまったりなど肌荒れを起こすことも多く、肌をきれいに見せたいからお手入れをするのに、肌が汚くなってしまうという悪循環に陥りがちです。



毛深い人は、肌のためにも、ムダ毛のことでストレスをためないためにも、脱毛することがおすすめですが、毛深かったり剛毛だったりすると、効果を実感できるかどうか不安になりがちです。



ムダ毛が太い剛毛で、毛深い人でも、脱毛してきれいな肌になることができます。

脱毛は、ムダ毛を脱毛したい部分の肌に、黒いメラニン色素に反応する光をあてて、ムダ毛の毛根部分で光と色素を反応させることで熱を発生させ、熱のエネルギーで毛根の毛を作る働きを衰えさせます。


毛深くて、剛毛の人は、ムダ毛の毛根も太いことが多く、メラニン色素を多く含んでいるため、光が反応しやすく、効果を実感しやすいと言われています。



つまり、もともと毛が薄くて、毛根が細く、色素が薄い人よりも、毛深い人の方が反応する光の量が多く、熱を多く発生させることができるので、効果を得られやすいという訳です。

毛深い人ほど、きれいな肌になることが期待できるので、少しでも早く脱毛することがおすすめです。