医療レーザー脱毛は効果が高いです

最近のむだ毛処理の方法として、いくつかの脱毛方法の中から選択できる特徴があります。
様々なむだ毛処理の方法の中で高い効果を得られるものとして、医療クリニックで受けることができる医療レーザー脱毛があります。



レーザーを使った施術は、レーザーを毛の黒い部分のメラニン色素に反応させるもので、毛根を作っている毛乳頭細胞を破壊する方法となります。毛根を破壊することができる施術ですので、毛を生やさないようにすることが可能です。

毛には周期があって、成長期と退行期、休止期があり、個人差によってもその周期の長さは変わってきます。


医療クリニックでは成長期の毛根にレーザーを当てて、毛乳頭細胞を破壊していく施術で、成長期以外の退行期や休止期の毛にレーザーを照射しても、高い効果を得ることはできませんので、再び毛が生えてくることになります。
そのために医療クリニックでのレーザー脱毛の施術では、繰り返し通って施術を受ける必要があります。



何回か施術を繰り返して受けることで、退行期や休止期の毛が成長期に変わりますので処理できるようになります。
施術を受けることで行える脱毛方法の中では、医療レーザーによる施術は効果が実感できるまでが速いと言われています。
医療レーザーは照射するパワーが強いですので効果が出るまでにかかる時間が短く、サロンでの光脱毛では原理としては同じ方法となりますが、照射される光の出力が弱くなるために、むだ毛処理が完了するまでに時間がかかります。