痛みの少ない脱毛方法は?

どのような脱毛方法であっても共通しているのは痛みがあるという点です。


しかしできるだけ痛みの少ない方法で脱毛を受けたいということであれば、おすすめはフラッシュ方式です。
フラッシュ方式はエステサロンで行われている脱毛方法で、特殊な光をムダ毛に当て、毛根に熱ダメージを与えることによってムダ毛を除去し、発毛を抑制します。これは医療機関で行われるレーザー方式とほぼ同じメカニズムではありますが、フラッシュ方式は出力が低めに抑えられた機器で施術するため、毛根に生じる熱のダメージが少なく、痛みが出にくいのが特徴です。

出力が抑えられているということ以外にも、肌を保護するためにジェルを塗って施術をすることから更に痛みが少なくなっています。



痛みの強さの感じ方には個人差がありますが、肌が弱い人や敏感肌の人でも比較的安心して受けられる脱毛方法であることに違いはありません。
一般的に痛みは少しピリピリとする程度か、肌を輪ゴムで弾いた際のような刺激と表現されることがあります。



ただし痛みの強さはメラニン色素の多さに応じて変化し、特に毛量が多い部分や皮膚が黒ずんでいる部分は痛みが出やすい傾向があります。

特にデリケートゾーンは両方の条件を満たしていますので、他の部位と比べると痛みは強く出ます。
どうしても痛みが苦痛に感じる場合は、機械の出力を弱めてもらうなどして痛みを軽減することも可能です。


痛みが強いと感じたら、ためらわずに施術者に伝えるようにしましょう。