脱毛と深い関係のある毛周期

エステサロンや美容クリニックなどではフラッシュ方式、レーザー方式と呼ばれる脱毛方法が採用されており、現在大変多くの人に利用されています。
これらの脱毛方法を受ける場合には、毛周期というものを知っておくことが肝心となります。



毛周期とは体毛が生え変わるサイクルのことで、髪の毛やまつげ、そしてムダ毛にもこの毛周期が存在しています。
髪の毛の場合は5年ほどと長い周期で生え変わるのですが、ムダ毛は2~3ヶ月ごとに新しく生え変わっています。なぜ脱毛を受けるにあたってこの毛周期が重要になってくるかというと、フラッシュ方式やレーザー方式は必ず毛周期に合わせて施術を行わなければ確実な効果が得られないからです。



フラッシュ方式とレーザー方式はそれぞれ使用されている機器が異なりますが、ムダ毛を除去するメカニズムとしてはほぼ同じで、毛根に熱を発生させる光とレーザーをムダ毛に照射し、細胞にダメージを及ぼすことで発毛を停止させるというものです。
光とレーザーは体毛の黒い色素であるメラニンの反応することでこのような作用を与えますので、肌表面に生えているムダ毛に照射することで脱毛効果を発揮することができます。
ただしムダ毛は肌の表面に生えている部分以外にも、肌の内側で休止状態となっている部分も存在しており、その割合は2:8ほどですので、1回の施術では約2割ほどのムダ毛しか除去できないということになります。



毛周期に合わせて新しいムダ毛が生えてきた時に再び施術を行う、という流れを繰り返していくことで、最終的にムダ毛が完全に生えない状態へと導くことができるのです。